年賀状豆知識

喪中はがきよくあるご質問

続柄を書く場合に妻の父はどのような続柄になりますか?

年賀状に使用するはがきは、一般的には郵政公社発行のお年玉付き年賀はがきを使用しますが、年賀はがき以外の私製はがきを年賀状に使う際には、必ず切手の下に「年賀」と朱書をします。
「年賀」の朱書きのない場合、一般郵便物とみなされ、年内に配達されてしまいますので注意が必要です。又、年賀切手も販売されていますので、私製はがきを利用する場合は年賀切手の使用をおすすめします。
当サイトでは私製はがきでの年賀状販売は行っておりません。上記内容はご自宅にてダウンロードデータを私製はがきに印刷する際に参考にしてください。多くの喪中サイトでは、当主からの続柄を記載するということで、義父と書かれる場合が多いですが、奥様も連名で出される場合も多く、義父という言い回しに違和感があるという方もいらっしゃいます。
その場合、故人名の苗字などで、続柄は分かりますので、「父」や「妻の父」「(奥様のお名前)の父」などご入力頂く場合も多くあります。是非参考にされて下さい。

 

喪中はがきにコメントは書いていいの?

親しい間柄の方やお世話になった方へ固定の文章以外にも一言添え書きをすることはけして失礼にはあたりません。
但し、砕けた内容やレジャーに関する内容は慎みましょう。
祝い事の報告などは別途用途に合わせた報告はがきを用意しましょう。

 

年末に喪中になってしまいましたどうすればいいですか?

年賀状の郵便局投函受付開始時期になるとすでに年賀状を投函してしまっている場合が多く、その頃に喪中はがきを送ると、入れ違いになってしまう為、年末近くに不幸のあった場合は、年賀状をもらった人に喪中だった旨を伝える寒中お見舞いはがきを送りましょう。

 

結婚をした年に身内に不幸がありました喪中はがきと結婚はがきの時期は?

ご結婚をされるとお世話になった方々には、結婚はがきを送りますがその後に身内に不幸がある等、喪中はがきを出される際は喪中はがきの投函を優先します。
結婚の報告はその後の寒中見舞いはがきで報告をするか、少し後になってしまいますが次期を見て写真付きの結婚はがきなどを送るとよいでしょう。
文面にはご報告が遅れましたが、という一文を忘れずに入れましょう。

 

年賀状を用意した後に身内に不幸がありました。

年末、すでに年賀状を用意したあとに身内に不幸があった場合は身内の続柄で判断をします。
喪中になる続柄の際は、年賀状の投函は差し控え郵便局で喪中になった旨を伝えると、交換手数料がかからずにはがきを交換してくれますのではがきを交換し作成しなおしましょう。
又、当サイトでご注文頂いた場合はインフォメーションまでお問い合わせ下さい。
又、12月の中旬を過ぎて喪中になった場合は年賀状をやり取りしている方の中には、すでに年賀状を投函してしまっている場合もあり、その後喪中はがきを受け取ると気を使わせてしまいます。
喪中はがきを無理に出さずに、年明けに寒中見舞いはがきの中で相手に喪中になった旨を伝えましょう。

 

喪中葉書に故人名の明記は必須でしょうか?

明記がなくても失礼にはあたりません。Cardboxでは故人様原稿入力欄を空白にしてご注文をお進み頂ければ、故人名を入れずにはがきを作成することが可能です。

 

喪中はがきに子供の名前を載せてもいいのでしょうか

喪中はがきはかつてはご夫婦のみの記載が主流でしたが、昨今では、家族を一つの単位として考える方も多く、お子様も連名で印刷される場合も多く見られるようになりました。お子様は故人と無関係ではなく記載に間違いはありませんが、本来はそれぞれの忌服の期間が異なります。厳格な方には違和感を感じられる方もいらっしゃいます。ご家族連名で記載される場合は故人の続柄は筆頭者様からみた続柄を記載することになります。

 

投函時期

喪中はがきは年賀欠礼ですから、送る相手が年賀状の準備を始める前には送る必要があります。できれば11月の中旬〜遅くとも12月上旬までには届くように準備しましょう。
年の瀬に不幸があった場合は年賀状を準備されている事も多くありますので寒中見舞いはがきで年賀欠礼のお知らせをする事が可能です。

 

Cardboxの喪中はがき印刷&ダウンロード

Cardboxでは喪中はがき・寒中見舞いはがき印刷サービス、ダウンロードサービスをご用意しております。印刷サービスはお客様が名入れをしたデータを郵便局販売の郵便はがき(額面:胡蝶蘭)又は私製はがきに印刷し、ご自宅にお届けします。ダウンロードサービスは、お客様が名入れしたデータをjpegまたはPDFデータをダウンロードし、ご自宅のプリンターで印刷可能な喪中はがきデータ販売です。お客様の用途に応じてご利用ください。
 
喪中はがき印刷サイトはこちらから
寒中見舞いはがき印刷サイトはこちらから
喪中はがきダウンロードサイトはこちらから

Cardbox 喪中はがき印刷・ダウンロードサービス